館長ごあいさつ・展示方針GREETING・POLICY

  • ホーム
  • 施設のご案内
  • 館長ごあいさつ・展示方針
入江泰吉記念奈良市写真美術館 百々俊二

この度、入江泰吉記念奈良市写真美術館 館長に就任しました。
45年間、写真家であり写真教育者として全力で写真と関わってまいりました。 その経験と多くの写真関係者のご尽力をいただきながら入江泰吉氏の写真の新しい魅力を引き出し紹介すること、 写真表現、発表の場として、優れた写真家の作品群と若い写真家を育めるような展示を企画運営します。
写真は世界を知る窓でもあります。写真を見ることで創造力を高め感動できる美術館にしたい。 そして多くの市民の憩いの場となることを目指します。
ぜひ、写真美術館にお運びください。

入江泰吉記念奈良市写真美術館 百々俊二

経歴

  • 1947年 |大阪府生まれ
  • |九州産業大学芸術学部写真学科卒業
  • 1996年 |『楽土紀伊半島』で日本写真協会年度賞
  • 1998年 |ビジュアルアーツ専門学校・大阪 学校長就任
  • 1999年 |『千年楽土』で第24回伊奈信男賞
  • 2007年 |日本写真芸術学会 芸術賞
  • 2011年 |『大阪』で第23回写真の会賞、第27回東川賞
  • 2015年 |入江泰吉記念奈良市写真美術館 館長就任

展示方針

写真美術館は、心の原風景を追い求めた入江泰吉氏の作品を保存し順次公開するとともに、

  • 国内外で優れた写真作品を発表した写真家
  • 先駆的で将来性豊な若手写真家
  • 個性的な活動を行っているグループの企画展
  • 入江泰吉記念写真賞を受賞した写真家

の写真展などを中心に展開します。
また、写真講座や写真の撮りかたワンポイントアドバイスといった普及活動にも力を入れ、市民に親しまれる美術館をめざします。