展覧会情報・お知らせEXHIBITION・NEWS

川島小鳥写真展「つきのひかり あいのきざし」~尾野真千子と川島小鳥~

開催終了 2018.06.30

開催日: 2018.6.30(土)-8.26(日)

独特の空気感のある作品で若者の圧倒的な支持を集める写真家・川島小鳥。見る者の視線をくぎ付けにする作品は、時にはユーモラスである、時にはキラキラと煌めく日常の中の非日常を捉えてきました。

今回の展覧会では、奈良県出身の女優・尾野真千子と二人だけで巡った台湾と奈良を本展のために自身初のモノクローム写真で撮り下ろしました。色彩にとらわれることのない陰影の世界に光を求め、川島小鳥はモノクローム写真で新しい世界へと一歩踏み出す展覧会です。

 

◇イベント

ギャラリートーク 川島小鳥×百々俊二(当館館長)

6月30日(土)14時~ 展示室内 <申込不要・観覧券必要>

 

 

 「真千子さんが目の前に立っているのを見ると、ふいに切ない気持ちになる。世界にたったひとりでいるような、さみしさを感じる。それは台湾の街中でも、奈良の山奥でも変わらない。何かとても美しい何か。ふたりで共有した時間の中で、写真に残せたものは何だろう。」   川島小鳥

 

川島小鳥 Kawashima Kotori プロフィール

写真家。1980年神奈川県生まれ。早稲田大学第一文学部仏文化卒業後、沼田元氣氏に師事。第42回講談社出版文化賞写真賞、第40回木村伊兵衛写真賞を受賞。

【主な写真集】

・『BABY  BABY』(新風舎・2007)

・『未来ちゃん』(ナナロク社・2011)

・谷川俊太郎との共著『おやすみ神たち』(ナナロク社・2014)

・『明星』(ナナロク社・2014)

・『ファーストアルバム』(スペースシャワーネットワーク・2016)

・台南ガイドブック『愛の台南』(講談社・2017)

・私家版写真集『道』(2017)

【主な展覧会】

・「川島小鳥展 境界線で遊ぶ」(金津創作の森・2017・福井県)

【その他】

・映画『南京とマヨネーズ』(2017)のティザービジュアルなどの写真撮影を担当

home