展覧会情報・お知らせEXHIBITION・NEWS

野村恵子×古賀絵里子「Life Live Love」展

開催中 2018.10.05

開催日: 2018.10.26(金)-12.24(月・祝)

気鋭の女性写真家によるコラボレーション写真展

現在活躍している気鋭の女性写真家である野村恵子と古賀絵里子を取り上げ紹介する写真展。ありふれた日常のなかで生と死を見つめ、生きている世界の風景と光景がいかに尊く愛おしいのかを二人の視点で撮られた写真群で感じていただきます。それら写真群は若い世代のみならず幅広い多くの方々に感動や共感を呼び起こし、新たな写真の魅力を引き出しています。今回はこれまでに発表してきた作品と今回新たに撮りおろした新作を交えて紹介し、二人の個性がぶつかり織り成す「Life Live Love」の世界をご覧いただきます。

ギャラリートーク

10月27日(土)午後2時~ <申込不要・要観覧券>
野村恵子×古賀絵里子×姫野希美(赤々舎代表取締役・ディレクター)×百々俊二(当館館長)

作家プロフィール

野村 恵子 Nomura Keiko

兵庫県神戸市生まれ。1997年の写真展「越南花眼」にて、コニカプラザ「新しい写真家登場」年間グランプリ受賞。1999年、沖縄をテーマとした写真展・写真集『DEEP SOUTH』(リトルモア)により日本写真協会新人賞受賞。2000年、東川賞新人作家賞受賞。『Bloody Moon』(冬青社)、『Red Water』(アートビートパブリッシャーズ)、『Soul Blue』(Silver books/赤々舎)、他 今秋に新作写真集『Otari-Pristine Peaks』(スーパーラボ)を発売予定。

古賀 絵里子 Koga Eriko

1980年、福岡県福岡市生まれ。大学卒業後から撮り始めた浅草の老夫婦をテーマにした作品『浅草善哉』で2004年、フォト・ドキュメンタリー「NIPPON」受賞。2012年、さがみはら写真新人奨励賞受賞。2014年、日経ナショナルジオグラフィック写真賞優秀賞受賞。2015年、KG+AWARDグランプリ受賞、2017年、産経児童出版文化賞大賞受賞、他。写真集『浅草善哉』(青幻舎)、写真絵本『世界のともだち カンボジア』(偕成社)、『一山』(赤々舎)、『TRYADHVAN』(赤々舎)、他。

協賛・協力

協賛:キヤノンマーケティングジャパン株式会社/株式会社西村カメラ
協力:KYOTOGRAPHIE京都国際写真祭/アトリエマツダイラ/エモンフォトギャラリー/株式会社赤々舎/株式会社ライブアートブックス

home