展覧会情報・お知らせEXHIBITION・NEWS

第三回入江泰吉記念写真賞受賞記念 真鍋奈央「波を綴る」展 

次回予告 2018.12.14

開催日: 2019.2.22(金)午後1時開場 -4.7(日)

第三回入江泰吉記念写真賞受賞記念 真鍋奈央「波を綴る」展

95点の応募作品の中から真鍋奈央さんの「波を綴る」が第三回入江泰吉記念写真賞に選ばれました。本賞は未来そして世界へのメッセージとして「写真集」を製作することを目的とし、写真展はその受賞を記念して開催します。受賞作「波を綴る」は、ハワイと日本にルーツを持つ人々が綴ってきた歴史や風土を追ったドキュメンタリー作品です。たくさんの出会いや別れ、そして日々の暮らしの中で垣間見てきた島で生きる人々の姿が、独特の柔らかいタッチで印象的にとらえられています。十数年の歳月をかけた彼女とハワイの島、そして人々とのとけあう時間をご覧ください。

【真鍋奈央プロフィール】

1987年徳島県池田町生まれ。
中学卒業後単身渡米。ニューヨーク州、ハワイ州の高校で2年間過ごし卒業後、2006年に帰国。
ビジュアルアーツ専門学校大阪写真学科入学にて写真を学ぶ。
同校卒業後も研究生制度を利用し一年間作品制作に励む。
2011年グループ展(Place M/東京新宿)で「Malamalama」を発表。
2012年第6回写真「1_WALL」でファイナリスト。
同展で「眼を開けて夢を見る」(ガーディアンガーデン/東京銀座)を発表。
現在ビジュアルアーツ専門学校にて写真学科講師として務める。
2018年第三回入江泰吉記念写真賞受賞。

home